貯金を増やすために副業が大切!

貯金を増やす

31-A1.jpg

出典:無料写真素材 写真AC

いま、貯金が出来ない、と悩んでいる方が増えています。


平均年収が300万円となっている今の時代では、貯金がなかなか出来ず、生活が苦しい、と言う方はたくさんいるとされています。


格差社会などが広がり今社会問題となっている中で、少しでも貯金を増やす方法について、注目が集まっています。


収入が上がらない中でも、賢く貯金をしたい、と言う方は増えています。


そこで、貯金を増やすためにはどういった方法があるのでしょうか。


まず、本業がある方でも、今は副業をしているというケースが増えています。


主婦の方でも副業をしていたり、またサラリーマンが副業をしているというパターンも多いです。


本業で収入が上がらないのを副業でカバーするというのが、今の時代は賢く貯金を増やす一つの手段となっています。

副業の種類

31-B1.jpg

出典:モデルハウスナビ

副業には様々なものがあるといえるでしょう。


例えば、真っ先に思い浮かぶのが株やFXなどの取引だと思います。


こうした副業は、インターネットでもいつでも行えますし、サラリーマンやOLの方でも自宅で気軽に始めることができるということで今人気です。


また主婦の方でもこうした株取引などで収入を得ている方も多いです。


副業としては、こうした取引は最適な方法ですし、また稼げるとされています。


また、投資なども一つの方法です。


投資には、投資信託、不動産投資など様々なものがあります。


初心者の方でも、始めやすい金融商品などが今は増えてきていますので、こうした投資なども副業としては人気があります。


たとえば、投資信託などは、プロの投資家にお任せするだけなので、初心者でも簡単ですし、また、不動産投資も少額から始める商品も増えてきています。

副業のメリット、デメリット

31-C1.jpg

出典:GetHow

副業を行うにあたって、たくさんのメリットがあります。


まずは、収入が不安定であったり、収入が少ない場合も、副業で収入があればそれで補うことができます。


ですので、生活に余裕が出来たり、また貯金ができたりといったメリットがあります。


今本業で収入を増やすのが不可能な場合は、副業でたくさん増やすことも可能です。


しかし、もちろんデメリットもあります。


会社によっては副業などを禁止されているところもありますので、万が一会社にばれると解雇と言うこともあり得ます。


また公務員なども副業は禁止となっていますので、行うことはできません。


また、副業を行う際には、きちんとした確定申告などが必要です。


株や、投資信託などで儲かったお金なども税金を支払う必要がありますので、こうした確定申告などの手続きが必要となります。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ