副業をして資産運用を行う

銀行の利子が少ない

34-A1.jpg

出典:MORTGAGES.com

今の時代、貯金を銀行預金に預けていたとしても、ほとんど利子がつかない、という時代になっています。


今は不況のあおりを受け、利子などは本当にスズメの涙、と言ってもいい位とても少ないです。定期預金に預けているだけでは全くお金も増えません。


ですので、今はこうした銀行に預けているのは「死に金」となってしまっていることも多いです。


ですので、新たな資産運用方法を考えなくてはいけない時代となっています。


今は、持っている資産をいかに運用して、そしてお金を増やすか、ということがカギになっています。


副業をして、資産を増やし、そして貯金額を増やしていくことが大切です。


副業には様々な方法がありますが、資産運用などはとてもお手軽な方法ですし、預金を増やしたい方には非常にお勧めです。ずっと銀行に預けっぱなしにしているだけでは、今は本当に利子が少ないので、もったいないといえるでしょう。


ですので、まずはこうした預けっぱなしになっている預金を賢く資産運用することがおすすめとなっています。

資産運用がお勧め

34-B1.jpg

出典:住起産業グループ

副業には本当に様々な方法がありますが、資産運用などはとてもお手軽な方法ですし、預金を増やしたい方には非常にお勧めです。ずっと銀行に預けっぱなしにしているだけでは、今は本当に利子が少ないので、もったいないといえるでしょう。


ですので、まずはこうした預けっぱなしになっている預金を賢く資産運用することがおすすめです。副業として、こうした資産運用で資産を増やしている方もいまは非常に多いですし、資産運用方法に注目が集まっています。


たとえば、個人向け国債などに預けるという方法も一つの方法です。


定期預金代わりに、個人向け国債などに預けるという方もいまは増えています。


個人向け国債は定期預金より、利率などもとても良く、そして安定性も非常に高いのでおすすめです。


また元本保証もありますので、安心です。


こうした個人向け国債は今非常に人気が高くなっていますので、初心者の方などにも非常にお勧めとなっています。資産を増やすために、副業を行ったり、また資産運用をするのは非常に良い方法であるといえるでしょう。

副業のデメリット

34-C1.jpg

出典:Freedom Fast Lane

しかし、ムリな資産運用などは資産をむしろ減らしてしまう結果につながってしまいますので、注意が必要です。


たとえば、国債などの元本保証のある商品なら良いですが、たとえば、株取引、また投資信託、そして不動産投資などは元本保証がありません。


利回りはとても良いですし、定期預金などとは比べ物になりません。


しかし、こうした取引はその代わりリスクが高い商品となっています。


こうしたことを頭に入れて慎重に資産運用をすることが大切です。


副業と言うのはお金を得るために行っているということを忘れないで起きましょう。


また、こうした商品にはリスクがあるということ、そして元本割れがあるということなどを頭に入れておくことが大切です。


ムリな取引などを行ったり、またあまりリスクが多すぎる取引をするのはやめましょう。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ