副業の為に不動産投資を行うのは大丈夫か

副業の為に不動産投資をする理由

35-A1.jpg

出典:Freedom Fast Lane

不動産投資を行っている方々の理由は色々ですが、その中の1つは副業です。つまりその不動産投資で、服収入を目指すやり方になります。


そもそもなぜ人々が副業を行うかと申しますと、更に資産を増やす為です。日本の銀行などでは、あまり預金の利率が期待できない一面があります。年間の利率が1%にも満たない商品も多数あるのですが、それでは少々不満だと感じている方も多数いらっしゃる訳です。


ところが不動産投資の場合は、それよりは大きなリターンが期待できる一面もあります。確かにリスクはあるのですが、それでも上記のような1%という率ではありません。それだけ多くの資産が増える可能性があるので、副業の収入を期待して不動産投資を行っている方も多数いらっしゃる訳です。実際それで、ある程度大きな利益が発生している方もいらっしゃるのですが。

不動産投資を副業にするのが心配な方も

35-B1.jpg

出典:photobucket

ところで副業を行おうと考えている方の中には、不安を覚えている方もいらっしゃいます。というのもお勤め先のルールがあるからです。


一般的に公務員の方々の場合は、副業は認められない事が多いですね。つまり公務員として働きながら、アルバイトで副業をする事は禁じられているケースが多い訳です。公務員というのは、そのようなルールになっている訳です。


その理由としては、勤怠があります。そもそも会社としては、やはり従業員に遅刻をして欲しくないと思っているものです。別の所でアルバイトをした結果、現在の勤め先で遅刻をしてしまうとなると、本業に迷惑がかかってしまう訳です。つまり勤怠に響いてしまいますので、会社によっては副業を禁じているケースもある訳です。


そして世間では不動産投資を検討している方も多数いらっしゃるのですが、果たして副業を行って良いのかどうかが心配な方も多い訳ですね。

不動産投資に対する制限は特に無い公務員

35-C1.jpg

出典:スウェーデンハウス株式会社

しかし実際には、その心配は無用です。実は公務員として働いている方の中には、不動産投資を行っている方は多数見られるのです。平日は公務員として働きつつ、休日に家賃収入を得ている方々も珍しくありません。


というのも公務員は、実は投資は禁止していないのです。上記のようなアルバイトとして副業を行うのは禁止されていても、不動産投資に対しては特に厳しく制限していない傾向があります。ですので実は公務員は、不動産投資をするのは特に問題ありません。


公務員がそのような状況ですので、一般企業の方々も同様です。つまり民間企業で勤めている方が、副業の為に不動産投資を行っても、会社のルールに触れるケースは非常に珍しいです。


ただそれでも不安な方も中にはいらっしゃるでしょう。どうしても不安なのであれば、不動産投資を行っても良いかどうかを会社に確認しておくのが無難ではありますね。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ