都市綜研インベストファンドとマリオンボンドに投資信託を加える

複数の取り組みで収益を伸ばす

62-A1.jpg

出典:Pad Home

収益を伸ばしていく方法として、さまざまな投資が注目を集めています。投資と一口に言っても、多くの手法がありますし、初心者にとっては難しいイメージも付きまとうものです。いきなり本格的な投資をするのではなく、どのような方法やリスクがあるのかを理解することが必要です。たとえば、都市綜研インヘ?ストファンドを利用する方法があります。都市綜研インヘ?ストファンドは、投資に取り組む人にサポートを行っているため、初心者でも安心して投資に臨むことができます。都市綜研インヘ?ストファンドについて、十分な理解をしておくと、投資がしやすくなります。初めての投資を行う場合は、無理のない金額にすることが大切です。貯金を大きく増やしたいからといって、手持ちの資金を全て投入するのは危険です。一定の余裕を残しておくことが大切です。

マリオンボンドの安定性を活用する

62-B1.jpg

出典:モデルハウスナビ

初心者が投資を行う上では、安定性のある運用をすることが大切です。上級者であれば、大きなリスクを覚悟で多額の投資に挑戦することも良いのですが、初心者はリスクの見極めができないため、安定性を重視しなければなりません。マリオンボンドは、安全性・安定性の面で高い評価を受けている資産運用商品なので、これから投資に挑戦しようとする人に向いています。マリオンボンドでは、きちんと毎月分配がなされるシステムになっているので、収益を確実に増やしていくことができます。最初から莫大な収益を得ることを期待するのではなく、最初のうちは損失を出さないことを考えなければなりません。マリオンボンドで少しずつ収益が出てくるようになると、リスクの避け方が見えてきて、本格的な投資を行う基盤が固まっていくのです。

投資信託にも目を向ける

62-C1.jpg

出典:Toronto Caribbean Newspaper

都市綜研インヘ?ストファンドやマリオンボンドでの投資に慣れてきたら、投資信託にも目を向けていくようにします。投資信託は、投資の中でも特に難しい印象を受けてしまうものですが、マリオンボンドの投資に慣れてきた人であれば、安心して取り組むことができるものです。投資信託に関する知識を身につけることが大切です。どのような投資であっても、知識さえあれば不安はありません。投資信託は、きちんと仕組みを理解した上で、適切なものを選び抜く目を養うことが大切です。正しい選び方をすることができていれば、自然と収益増につながっていきます。投資信託で出てくる成績というのは、マーケットの影響を受けやすいです。そのため、マーケットの流れを読むスキルを磨くことも、投資信託で成果を出すためには必要なのです。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ