都市綜研インベストファンドやマリオンボンド、投資信託などで資産運用

豊かな暮らしのために資産運用

63-A1.jpg

出典:Pad Home

いま、豊かな暮らしをしたい、と考えて資産運用をする方が増えています。


資産運用の方法には、様々な方法がありますが、投資信託などの方法が今は人気です。


投資信託の場合、投資家にお任せするという形で投資をしますので、専門知識などは必要ありませんし、個人で投資をしなくても済むというメリットがあります。


また、普通の投資の場合、20万以上はかかるところを、投資信託の場合は1万円から始めることができるというのも大きなメリットです。


こちらの投資信託で資産運用をし、利回りを手にしている方もたくさんいます。


賢く資産運用をし、そして預金を増やすということが今は大切です。


また、不動産投資などもいまは話題となっています。


不動産投資と言うと、土地を売買するので、専門知識が必要であるイメージがありますが、今はそうでもありません。

都市綜研インベストファンドや、マリオンボンド

63-B1.jpg

出典:Manila Premium Residence

不動産投資と言うと、土地を売買し、そして収益を得るという方法が一般的でした。


しかし、今はこうした不動産投資方法ではなく、違った方法になります。


まず、都市綜研インベストファンドという会社のみんなで大家さんという商品の場合、まず、こちらの都市綜研インベストファンドが物件を契約し、そちらに出資者が出資をするという形の投資方法になります。


そして、家賃などで収益を得たら、その利回りを出資者に配分する、という形になるのです。


ですので、安定性が高く、そして少額から投資を始めることができるというのが大きなメリットです。


こうした不動産投資商品は増えてきていて、今人気です。


また、マリオンボンドという株式会社マリオンの商品も人気です。


こちらも、利回りも3~4%を下回ったことがなく、また買付保証制度などがついており、安心度が高いのが魅力です。

少額から不動産投資

63-C1.jpg

出典:住友林業の家

こうした不動産投資は都市綜研インベストファンドの場合、一口100万円から、始めることができます。


ですので、少額から初心者でも始めることができるので、不動産投資に興味がある、と言う方はぜひ投資してみることをおすすめします。


また、マリオンボンドの場合も、出資者に迷惑がかからぬよう、買付制度と言うものがありますので、安心して出資することができるのが魅力です。


今は、このように不動産投資にもさまざまな商品がありますので、自分に合った方法で資産運用をしてみることをお勧めします。


しかし、どの投資にも元本保証と言うものはありませんので、元本割れをしてしまうというリスクもあります。


これは、投資信託も同じですし、投資信託も不動産投資もリスクがあるということを頭に入れて、そして資産運用をすることも大切ですね。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ