都市綜研インベストファンドとインベストプラスに投資信託を合わせて稼ぐ

都市綜研インヘ?ストファンドが初心者に向いている

69-A1.jpg

出典:マンション経営大学

投資を始めようと思っていても、リスクが怖くて躊躇してしまうという人は少なくありません。初心者は、あまり投資に関する知識を持っていないため、リスクのことばかりに注目してしまうのです。しかし、正しい勉強をして、知識を増やすことができると、投資のリスクは思ったほど怖くないと分かってきます。投資を始める場合は、都市綜研インヘ?ストファンドを利用するのが適切です。都市綜研インヘ?ストファンドでは、投資に慣れていない人に対して丁寧なサポートを行っているため、安心して投資を始めることができます。知識というのは、実際の投資を進めていくうちに増えていくものなので、投資を始めることを躊躇してしまうのは損です。都市綜研インヘ?ストファンドでの投資なら、知識が少なくても安心して進めることができます。

元本保全を目指せるインベストプラス

69-B1.jpg

出典:日本と韓国を結ぶ総合不動産ソリューション企業 YMC

なかなか投資を始められない人の多くは、元本が失われてしまうリスクを考えています。銀行預金であれば、利息で得られる金額は小さくても、元本は原則として守られているので、預金と比較すると怖くなってしまうのも当然です。しかし、元本の保全をすることを目指す資産運用方法もあるので、上手に活用していくことが大切です。インベストプラスは、元本をしっかりと保全していくように取り組んでいます。正しく投資を行えば、元本が一気に失われてしまうリスクというのは小さいものなのです。インベストプラスの特徴は、発売されて以来、健全な運用が続けられてきたところにあります。インベストプラスは、預金よりも高い収益性があることに加え、株式による投資よりも安定した収益を得ることができる点が、注目を集めるようになっています。

投資信託に取り組むことが大切

69-C1.jpg

出典:JPTopic

本格的な資産運用を図りたいのであれば、投資信託にも取り組むようにしなければなりません。都市綜研インヘ?ストファンドやインベストプラスは、サポート体制が整っていることで、利用する際には安心感があります。しかし、都市綜研インヘ?ストファンドやインベストプラスだけでは、収益増を図りにくい場合があるため、投資信託の知識を増やす必要があるのです。投資信託は、適切な運用をしているところを見つけることが重要なので、いきなり本格的な投資をすることは避けなければなりません。投資信託の基本的な知識をマスターして、少しずつ投資を始めていきます。投資信託は、インベストプラスと比べて元本の保証が小さいというリスクがありますが、しっかりとした運用を行うようにすれば、大きな収益へとつながっていきます。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ