投資信託とみんなで大家さん

投資信託と不動産投資

74-A1.jpg

出典:マンション経営大学

今資産運用をして、お金を増やすことが老後の安心につながるといわれています。


不況な時代自分の預金をいかに増やし、そして守るかということが課題ですよね。


そこで、今投資信託や、不動産投資に注目が集まっています。


これらの投資方法は、初心者の方には、「なんだか難しそう」というイメージがあるかもしれませんが、今はそうでもありません。


投資信託の場合、プロの投資家にお任せする、と言う形になりますので、専門知識などは必要ありませんし、個人で投資をする必要はありません。


また、こちらは少額から始めることができ、1万円から始めることも可能です。


また、世界中の銘柄に投資をすることが可能となっていますので、幅広く投資をすることが可能ですし、リスクを小口に分散させることができるというのが大きな魅力となっています。

不動産投資はみんなで大家さんが人気

74-B1.jpg

出典:suumo ジャーナル

また、不動産投資も、初心者には難しそうなイメージがあると思います。


多額の現金が必要なのではないかと言うイメージだったり、また知識がないとできないものだと思われがちです。


しかし、今は不動産投資も少額から始めることのできる良い商品が多数販売されています。


「みんなで大家さん」もそのうちの一つです。


こちらのみんなで大家さん、は不動産投資商品の一つであり、とても人気の商品となっています。


こちらのみんなで大家さんはみんなで大家さん販売会社が、物件を契約し、そちらに出資者が出資をするという形になりますので、少額からの投資が可能です。


ですので、一口100万円からという金額から始めることができるのです。


また、年間の利回りも6パーセントを下回ったことがない、とされていて、多額の利回りが期待できる商品です。

どちらもメリット、デメリットがある

74-C1.jpg

出典:物件写真.net

投資信託、そして不動産投資が、初心者からでも始めることができる魅力的な投資商品であるということが分かりますね。


しかし、こういった投資にはリスクがあるということも理解しておかなければいけません。


まず、投資信託の場合も、不動産投資の場合も、元本保証がありませんので、元本割れをしてしまうリスクがあります。


こういったリスクを考えて資産運用をすることが大切です。


計画性を持って、預金を守る必要がありますね。


しかし、みんなで大家さんという商品は今の所利回りが6パーセントを下回ったことがない、とされていますし、投資信託も非常に利回りがいいといわれています。


定期預金に預けっぱなしにしているよりも、断然お得であるといえるでしょう。


賢く資産運用をして、そして預金を増やし、老後に備えるというのも一つの方法ですし、使わない預金があるのなら、ぜひ投資をしてみることをおすすめします。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ