貯金の利率を上回る都市綜研の商品のメリット

貯金に対する不満で資産運用

501-A.jpg

出典:株式会社LIXIL

多くの方々は、ある程度の貯金があります。たいていは銀行にお金を預けているのですが、それに対して不満を持っている方々も非常に多いです。


というのも銀行に預けるお金には、利率があります。そしてその率は、かなり低めな数字になっているのです。銀行による商品によっても異なるのですが、1年間に1%にも満たない商品がほとんどです。


ですので例えば銀行に100万を預けていても、1年間で1万にも達しない訳です。それでは少々物足りないので、現在の貯金商品に対して大きな不満を抱えている方も少なくありません。


このため貯金をしている方々は、しばしば資産運用を検討しています。そのような商品の場合は、上記のパーセンテージがかなり高めになっているからです。そして都市綜研の商品も、その選択肢の1つとしてクローズアップされている事があります。

都市綜研と利率に関するメリット

501-B.jpg

出典:IVORIC MOMENT~生成り色のひと時~

都市綜研による商品の場合、前述の利率はかなり高めになります。なぜなら都市綜研が提供している商品の1つに、利率が6%近くになっているものがあるのです。そしてその率は、貯金商品の場合はほとんど見られません。


そもそもその会社の商品は、いわゆる不動産物件に投資するタイプになります。そして不動産物件では、いわゆる価格の変動などが発生するので、利益が生じる事も多々あるのです。


しかしその値動きにも波があります。調子が良い時もあれば、そうでない時もあるのです。それで1年間あたりの利益率の平均値を計算すると、上記のような6%という数字が算出される訳です。


そして貯金商品の場合は、前述のように年間で1%にも達していないケースがほとんどです。それよりも5%以上高い訳ですから、都市綜研の方がメリットが大きいと思っている方も多いです。

都市綜研の商品と取引を任せるメリット

501-C.jpg

出典:The Telegraph

ところで投資を始めた事が無い方は、敷居の高さを感じている事もあります。お金を増やせる可能性は魅力的なのですが、何か難しい取引が必要ではないかと心配な方もいらっしゃる訳です。それよりは取引などがほとんど必要無い貯金の方が、手軽なのではないかと思っている方も見られます。


都市綜研による不動産投資の商品は、基本的には取引は必要ありません。なぜなら専門家の方が運用を行うので、出資をしている方々としては特に取引を行う事も無いのです。自力での取引が不要な分、資産運用の初心者の方々に向いているとの意見もあります。


すなわち比較的手軽にお金を増やせる可能性があるのが、都市綜研の商品の魅力の1つです。しかも貯金に比べると率も高めになっている訳ですから、メリットが大きな商品と言えます。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ