クラウドバンクのみんなで大家さんなら少額からでも投資ができる

想定利回りの高いクラウドバンクのみんなで大家さん

506-A.jpg

出典:The Investor

日本では超低金利が続いて定期預金を組んで満期まで保有しても中々資産が増えない状況です。


しかしご自身で運用して増やすために株式投資を始めるのでは比較的大きな資金が必要です。


そこで最近ではクラウドバンクへの投資が注目を集めています。


クラウドバンクは投資家の皆さんから資金を集めて、その資金を投資に回し安定した利回りを目指して運用される新しい形の投資です。


比較的少額から投資が出来るので、大きなリスクを最初に背負わずに済むのが良い点です。


需要の高まりからいろいろなクラウドバンクが登場していますが、中でもみんなで大家さんでは想定利回りが年6%となっています。


10年の定期預金でもわずかな利息しか付かない中で、これだけの想定利回りは魅力です。


申込み手数料は無料なので手数料で目減りしてしまうことも無いです。

1口100万円から投資できるクラウドバンクのみんなで大家さん

506-B.jpg

出典:不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

ご自身で不動産投資を行おうとすると株式投資より多額な資金が必要ですが、クラウドバンクのみんなで大家さんでは1口100万円から投資ができます。


比較的少額から投資ができる、募集口数までなら何口でも余裕のある範囲で投資ができるのが良い点です。


みんなで大家さんでは投資家の皆さんから集めた資金を城野商業ビルに投資しています。


北九州市の中心にあり駅から近くの好立地にある複合店舗ビルです。


この物件から賃貸収入を得て投資家の皆さんへの配当に回しています。


北九州市は政令指定都市なので長期的に安定した配当が狙えます。


元本が保証されているわけじゃないので元本割れのリスクはありますが、ホームページで公開されている運用実績を見ても評価額と想定利回りともに下回ったことが無いです。


将来的には分かりませんが今までは安定した運用が続けられています。

クラウドバンクのみんなで大家さんは譲渡で換金ができる

506-C.jpg

出典:アイジースタイルハウス

不動産投資ではキャピタルゲインとインカムゲインの2つの収益が狙えます。


インカムゲインの主な収入源は賃料、キャピタルゲインの主な収入源は物件の売却益です。


インカムゲインは空き室でなければ安定した収入が期待できますが、キャピタルゲインは流動性が低いと換金するのが困難です。


しかしクラウドバンクのみんなで大家さんは譲渡ができるので換金しやすいと言うメリットがあります。


評価額は株式のように価格が日々変動せずに安定しています。


賃料は景気が悪化すると下がる傾向があり、賃料収入が少なくなるリスクがありますが、みんなで大家さんには優先劣後システムが採用されています。


このシステムがあると賃料収入が少なくなっても営業者の出資の範囲内でカバーしてくれます。


年6回分配金を受け取りできるので、次に受け取りできるのが楽しみになるのも魅力の一つです。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ