【初心者必見!】不動産投資をする際の業者比較の仕方

業者を選ぶ際の比較すべき点とは

509-A.jpg

出典:MASSLIB.NET

不動産投資をするといった場合には初めての人の場合だと不動産投資業者を選ぶといったことが多いのは確かです。不動産投資業者は一定の元手を収めると不動産の管理から選定、利益の配分まで色々なことを代行してくれますから、余り手間をかけずに不動産投資をしてみたいといった際にはおすすめできる方法なのです。


 とはいえ、この分野は新しい業者が雨後の竹の子のように現れては消えておりかなり新しい投資の方法であることは確かです。そんな不動産投資だからこそしっかりと業者は比較検討しておかないといけません。


 最初に見て行きたいのが元本割れの危険性です。せっかく投資したのに元本割れを起こしてしまっては元も子もありませんから、しっかりとこういった可能性があるのかどうかは比較しておきましょう。

不動産投資の際にはこんな点も見ておこう

509-B.jpg

出典:FxEvi.Com

他にも比較しておきたいのが利回りです。一体どのくらいのリターンが望めるのかは投資をする際の基本ともなってきますが、業者によっては利回りが他の比較的安全な投資法よりも低いといった場合もありますので注意しましょう。こういった利回りは特に少ない資産を活用する際には大事になってくる要素です。


 そんな不動産投資業者を選ぶといった際には比較しておきたいのが解約率の高さです。これは真っ先に見ておきたい項目であり、どのくらいの人が過去に解約しているのかはその不動産投資業者が健全かどうかを見るのに最適です。解約率が高いということはそれだけ業者に満足していない現れであり、表面上の利率からはうかがい知れない満足度が解るのです。是非ともこれから業者を選ぶ際には重視していきたい項目でしょう。

自分で不動産投資することもアリ

509-C.jpg

出典:建築パース アーキテクトママ

こういった業者を使っていくとともに自分でも不動産投資は出来ます。その際には物件の選定から、貸し出す値段の決定、管理会社の選定などなど色々と決めなくてはいけないことも多く、収益も最初の頃は安定しないという人が多いのですが、学べることは多いことは確かです。実際、こういった大家さん経験をしてから不動産投資業者を選ぶことでより適切に業者選びが出来るというメリットも有りますから、筆頭の選択肢としてこういった自分で不動産投資するといったことも覚えておきましょう。特に不動産投資業者を使う場合と比較するとハイリスクハイリターンの傾向がありますから、しっかりと予備資金を持って臨むということが自分で投資をする際には大事になってくるということは押さえておきましょう。時間に余裕がある場合にもオススメです。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ