都市綜研はクラウドバンク型の投資をしている

都市綜研は何故クラウドバンクを採用するのか

513-A.jpg

出典:株式会社LIXIL

本来資産運用という部分を考えると、クラウドバンクより個別に行った方がいいこともあります。しかし都市綜研はあえてクラウドバンク型の投資を採用しており、色々な部分で利用しやすいようにしているのです。これは投資をしやすい形を作り出すと同時に、ある程度金額を抑えても投資ができるようにしているので、結構楽な方法となっています。


クラウドバンクであれば、基本的に投資をする金額を抑えても、物件を購入する権利はあります。そしてしっかりした利回りで分配できる点で、投資をしやすい状態を生み出しているのです。都市綜研はこうした部分を考えて、実際に行っている企業なのです。


投資をしたいと考えている方にとっては凄く便利な方法ですし、上手く行けばかなりの収益を上げることが出来て、都市綜研で大きな利益が得られます。

クラウドバンクの際は投資が集まるかどうかも重要

513-B.jpg

出典:The Investor

クラウドバンクに投資をする際は、どれくらい集まるのかも考えていかなければなりません。これは企業側が考えるのではなく、投資をする人が考えることです。クラウドバンクに投資をしても、人数が足りていないために失敗する可能性があり、利益どころか人数不足で計画が実行されないこともあります。


都市綜研もその点はよく考えており、投資をする金額を抑えられるようにするクラウドバンクにしています。あまり多くの金額を投資しなくても、不動産を手に入れることができる形にしています。本来であれば不可能とされている金額でも投資が可能となり、比較的有効な手段となります。


どれくらいの人が投資をしてくれるのかも考えていかなければなりませんが、都市綜研の場合はそこまで気にする必要も無く、多くの人が投資を行える環境は作られています。

都市綜研は投資をした後の対応も良い

513-C.jpg

出典:Imovelweb

都市綜研は投資をした後の対応もしっかり行ってくれるので、安心して利用することができます。クラウドバンク型となっていますが、駄目だと判断すれば途中で解約することもできます。すぐにお金を返金してくれるために、お金が必要だと思ったらすぐに返してもらう選択が可能となり、かなり助けになることもあります。


またクラウドバンク方式にしていますが、個別に対応してくれる部分も多くあるので安心できます。都市綜研では色々な部分を知ってもらうことによって、もっと投資をしやすいようにしていますが、個別に分からない点は相談することができます。担当者がしっかりと対応できるように、何らかの問題が生まれていないかを色々チェックしています。


投資をした後の対応もいいため、都市綜研を利用すれば問題無く不動産を運用できます。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ