みんなで大家さん販売とインベストプラスによる投資とその主な3つのメリット

インベストプラスとみんなで大家さん販売の安定度

528-A.jpg

出典:小堀建設 Onlyone 世界でたったひとつの家を

みんなで大家さん販売とインベストプラスの投資商品には、3つのメリットがあります。1つ目は、価格の安定性です。


そもそも投資商品によっては、価格が不安定になっている事があります。外貨の商品などは日々大きく動きますし、株券に対する投資などでも1日に大きな変動が発生する事は珍しくありません。


ところがみんなで大家さん販売の投資の場合、安定度は高めになっているのです。賃料が安定的な物件に対して、投資をしているからです。すなわちみんなで大家さん販売は、評価額が安定的な商品という事になります。


それとインベストプラスの投資商品も、やはり安定度は高めです。リートなどの商品と違って、価格変動が発生しない商品なのです。


ですのでインベストプラスとみんなで大家さん販売には、安定性の高さに関するメリットがある訳です。

インベストプラスとみんなで大家さん販売の補填システム

528-B.jpg

出典:FxEvi.Com

2つ目のメリットですが、投資のリスクに対する補償システムです。


そもそも投資商品のほとんどには、リスクがあります。株投資や先物投資などほとんどの商品には、資産が減るリスクはあるのです。


ところでみんなで大家さん販売にもリスクはありますが、その投資商品の場合は補填システムがあります。不動産物件は価格の変動がありますので、資金の目減りが発生する可能性はゼロではありません。しかしみんなで大家さん販売の場合は、目減りした分の補填システムがありますので、そのリスクが低めになる訳です。ただし補填額には制限があり、無制限に補償される訳ではありません。


それとインベストプラスにも、同じく補填システムがあります。ちなみに元金に対する30%分までは、投資会社が補填をするという商品になります。


補填される分、どちらもリスクを抑えての投資をする事ができる訳です。

みんなで大家さん販売とインベストプラスの利回り

528-C.jpg

出典:GaiaCrédito

そして3つ目のメリットとして、利益見込み額の高さが挙げられます。どちらも定期預金などに比べると、利率が高めになっているのです。


まずインベストプラスですが、現時点では利回りは1%前後という状況です。定期預金の場合は、ほとんどの商品が利息が1%未満になっています。それに比べると、インベストプラスの方が高めな利益率が見込める訳です。


またみんなで大家さん販売の場合は、想定利回りはそれよりもさらに高めです。現時点では6%と明示されている状況なので、少なくとも預金商品に比べると大きな利益が見込める訳です。ですので貯金の利息に対して不満を覚えている方などは、インベストプラスやみんなで大家さん販売の投資商品に興味を持っている事も多いです。


以上の安定性と補償システムと利回りという3点が、みんなで大家さん販売とインベストプラスによる投資商品の主なメリットです。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ