みんなで大家さん販売会社の不動産投資

資産を増やす資産運用

531-A.jpg

出典:アイジースタイルハウス

現代では、定期預金や銀行にきちんと預けていても利子などが微々たる金額となっています。


今は、銀行預金の利息は非常に低く、預けていてもほとんど利子がつかない…と言う事態にもなりかねません。


そこで、現代では、資産を増やすために、投資を考える方も少なくありません。


現代では、投資信託などの利回りは、定期預金よりもはるかに高くなっています。


ですので、投資をすることで、定期預金よりも高い利息を受け取ることができ、資産を増やせる可能性があるといえるでしょう。


投資には様々な方法がありますが、今は投資信託、そして不動産投資などが人気となっています。


今は、様々な商品がありますので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。


今は少額から始めることのできる投資商品が非常に多くなっています。

みんなで大家さんについて

531-B.jpg

出典:Imovelweb

今は、様々な投資商品がありますが、その中でも不動産投資は人気があります。


不動産投資と言うと多額の出資金が必要であるというイメージがありますが、実は今は様々な商品があり、少額で始められるものもあります。


たとえば、みんなで大家さん販売会社のみんなで大家さんと言う商品などは少額から始めることのできる不動産投資商品です。


まず、みんなで大家さん販売会社が物件を購入し、そしてそこに、出資者が出資をするということになります。


名前の通り、出資者みんなが大家さんとなりますので、必然的に少額の出資から始めることができるのです。


出資額は100万円からとなっていて、年の利回りが6パーセントを下回ったことがないとされている商品になります。


安定して利回りを受け取ることができますし、また家賃収入からの収益になりますので、安定性が高いといわれています。

みんなで大家さんのメリットデメリット

531-C.jpg

出典:不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

このように、不動産投資商品の一つである、みんなで大家さん販売会社のみんなで大家さんは、とても安定性のある不動産投資商品だといえます。


利回りが年間6パーセントを下回ったことがないということなので、安定した利回りを受け取ることができるという商品です。


また、こちらのみんなで大家さんは、収益が家賃収入となりますので、安定性が高いといわれています。


一般的な不動産投資よりもリスクが低く、安全性も高いというのがメリットです。


しかし、デメリットも存在します。


デメリットは、やはり元本保証がないことです。


元本保証がないため、場合によっては元本が減ってしまう、というリスクがあります。


しかし、今のところ、元本割れしたという実績がありませんので、安心して投資できる商品であるといえると思います。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ