みんなで大家さんはインベストプラスより物件が豊富

みんなで大家さんが物件を沢山用意できるのは

539-A.jpg

出典:住宅関係のフリーイラスト素材

インベストプラスは結構投資がしやすい方法と言われており、色々な不動産投資を考えている方に利用されています。しかしみんなで大家さんもかなり使いやすく、利用しているかが急増しています。インベストプラスとみんなで大家さんの違いとしては、物件数の多さにあります。インベストプラスには結構物件が用意されていますが、中にはそこまで利益を出せないものが含まれています。


一方みんなで大家さんでは、利回りの高い物件を多数用意することができます。利回りのいい物件だけを選ぶことによって、確実に投資を行えるようにしています。またみんなで大家さんは物件をある程度多めに用意しており、住居用ではなく商業用として使いやすいものを用意し、なるべく投資が成功するように工夫しています。だからこそみんなで大家さんの方がいいのです。

インベストプラスよりも利回りを高くできる理由

539-B.jpg

出典:The Investor

インベストプラスが提供している物件としては、基本的に住居用が多くなっています。住むことを中心に考えている物件となっていますから、当然手に入る利益はあまり多くありません。しかしみんなで大家さんが提供してるのは、商業用の物件です。これは多くの会社が入ってくれれば、それだけ利益を出すことができるのです。


多くの利益を出すことができる背景には、商業用物件に多くの会社を入れられるようにしている部分があります。そして確実に利益を出せるように工夫して、少しでも多くの会社が利用してくれるようにしています。このためみんなで大家さんの方が利回りが高くなり、多くの利益を出せるようにしています。


一見すると安定しているのはインベストプラスですが、高い金額が返ってくるみんなで大家さんの方が高くなりやすいです。

利益を生みやすい物件が豊富に

539-C.jpg

出典:株式会社プランズスタジオ

どちらを利用する場合でも、ある程度利益の生みやすい物件が豊富に取りそろえられています。物件が多くなっていることによって、みんなで大家さんもインベストプラスも利用して利益が出てくるんだと考えられるようになります。そして物件を選べるように工夫していることで、多くの方が恩恵を受けられるようになります。


利益を生みやすい物件が豊富に取りそろえられていることにより、不動産投資という部分では非常に有効な方法となりました。インベストプラスの使い勝手の良さと、みんなで大家さんの高い利回りは他に勝てる会社も早々なく、ここは使いやすいと言われているくらいです。後は信頼をいかに築けるかという話になっています。


困った時は相談したうえで、最適な物件に投資をしてみるのもいいです。その手助けをしてくれる2つの会社は知っておくことになります。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ