不動産投資の初心者が気を付けておくべきこと

初心者にとって最も重要なこととは

544-A.jpg

出典:MASSLIB.NET

不動産投資に慣れているという方はよいですが、これから始めて投資をしたいと考えている、という方などは特に注意が必要です。勧められるままに投資をして、大きな損を出してしまうという恐れもあるからです。初心者の場合、勧められたものの良しあしが判断しづらいため、どうしても誰かのアドバイスをうのみにしてしまいがちです。しかし、其れで損をするのは自分自身なのです。まずは誰かに任せるという考え方を捨て、自分自身で考えていくという姿勢を持つことが必要になります。自分で判断するにはそれだけ多くの情報を得る必要も出てくることになります。そのため、投資には資金の余裕に加えて、時間や労力をかけることができるという事も重要なポイントになってくるのです。あわてずに判断する、という事が最も重要なことであるといえるでしょう。

ポイントとなる情報収集

544-B.jpg

出典:建築パース アーキテクトママ

自分で判断して不動産投資を行っていくためには、情報収集が欠かせません。情報がなければ判断することができないからです。まったくの初心者の方は様々な不動産投資セミナーに顔を出してみるという事もよいでしょう。一つの会社のセミナーだけでは宣伝も混ざっているため判断しにくいものです。多くのセミナーを見てみることで、会社ごとのサービスの違いなども分かってきます。将来的に運用や管理を依頼するなどの必要が出てきたときに、管理会社を選ぶための材料ともなります。すぐに決めるのではなく、まずは多くの情報を得るというスタンスで進んでみましょう。決断するのはしっかり知識がついて、必要な情報を得られるようになってからです。そこまでは勉強期間としてとらえましょう。大きな金額が動くことになるため、あわてないのがポイントです。

初心者こそリスクに目を向けていこう

544-C.jpg

出典:4ONE4 realestate

不動産投資を始めようという方は、利益が出ることを考えて始めようとしているはずです。そのため、リスクについてはあまり考えないことも多いでしょう。しかし、不動産投資は特に額が大きな取引になりがちですから、リスクにもしっかり注目していかなくてはなりません。考えうるリスクを盛り込んだうえで、それでも利益が出ると思われるものに投資していくことが必要です。リスクが大きい状態での投資は初心者向きであるとはいえません。始めは少々利益率が良くなくても、安全性の高い投資を行うべきでしょう。安全性の高さは自分で確認するしかありません。土地建物の状況の確認、ニーズに合っているかなど実際に物件を見るなどしてつかんでいきましょう。人に任せきりにするのではなく、自分で判断するだけの材料を手に入れていきましょう。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ