不動産物件を探す前に!預金の資産運用として都市綜研インベストファンドとクラウドバンクはどうでしょうか?

物件選びに熱心な人必見!都市綜研やクラウドバンクという選択肢もあります!

546-A.jpg

出典:アイジースタイルハウス

預貯金も貯まってきて退職金もあり、資産運用しようと思った際に、思いつくのが不動産投資ではないでしょうか。


不動産投資というのは必要になる資金がとても多額で、建設会社や不動産会社へ物件の管理をお願いしたとしても、全て決めるのは自分です。それに、建物が古くなってしまえば、修理したりするのにお金がかかりますし、借りる人の募集が難しくなるので、かなりテクニックが必要となります。


ですが、以前と違い時代はすっかり変わって、たとえ少額で短期間で不動産の大家さんになれたり、自分だけが出資をして、事業を他の人に委託して、まったく手間や暇がかからないといった不動産投資を選べる時代となりました。


なので、ぜひとも資産運用の今までの概念を捨て、都市綜研やクラウドバンクなどの新しい選択肢に一度目を向けてみてはいかがでしょうか。

不動産物件を探すより、都市綜研インベストファンドやクラウドバンクなどの選択肢を!

546-B.jpg

出典:White BG

そこでオススメしたい選択肢として挙げられるのが都市綜研インベストファンドという会社が販売している不動産投資商品であるみんなで大家さんというものです。


このみんなで大家さんの利回りは6パーセントから7パーセントとなっていて、ファンドの名前から分かるように、賃貸を基本とした不動産事業によって、家賃収入を収益にし、投資した人に利益を分配する仕組みのファンドで、今まで配当が全く滞ったことがないという大変安心出来る実績のファンドです。


それに、当然のことなのですが、面倒な不動産物件の管理とか、借りる人の募集などは全部プロがやってくれ、投資家には煩わしい業務がありません。


なので、投資すればあとは寝て待つだけ。さらに、投資に必要な初期投資金額も一口100円と少額で、試しにやってみたいという場合には100万円だけ投資すればいいのです。そうすると、アパート物件の経営のような何千万円というリスクもありません。


さらに、みんなで大家さん以外にもクラウドバンクもかなりオススメできます。

不動産物件を経営するより、都市綜研やクラウドバンクで資産運用を!

546-C.jpg

出典:不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

その上、クラウドバンクなら不動産ファンドだけでなく、もっと幅広く可能性がある事業に投資したいが、少額で参加できますし、安定的な利回りが期待できます。


事業経営はプロにやってもらいたいというニーズにぴったりあった様々なファンド商品を販売しているクラウドバンクというのもオススメです。


結局、今までは事業投資というと銀行とか金融のプロや資産家の一部だけが行っていた投資だったのですが、それを少額であっても誰でもが出来る様にしたのがクラウドバンクなのです。


いかがだったでしょうか。どんどん夢が広がってはいきますよね?


不動産投資に特化し、安定的な利回りを求めたい人は都市綜研インベストファンドで、事業案件に投資して利回りが欲しいという人にはクラウドバンクといった不動産物件経営以外に選択出来る投資法はかなりたくさん広がってきています。つまり、誰にでもチャンスがきていると言ってもいいでしょう。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ