話題のクラウドバンクで都市綜研インベストファンドに投資して資産運用は危険!?

クラウドバンクとは?

553-A.jpg

出典:The Investor

クラウドバンクという言葉を聞いたことはありますか?


そもそも、クラウドバンクとは何でしょうか?


クラウドとは、英語で雲。


「クラウドサービス」とかって聞いたりしませんか?


「icloud」なんかもそうですね、


これは、ネット上に空間を用意して、


そこにデータを保存するサービスです。


では、「クラウドバンク」とは何か?


バンクはもちろん、銀行のことです。


「つまりネット上にお金を集めること?」


…だいたい正解です。


これまでは、


大規模な投資となると、


お金持ちたちがやっている知らない世界、だったのです。


それが、一人ひとりの持っているお金は少なくても、


ネット上で募集して、


たくさんの個人投資家(というほど大げさではないかもしれませんが、)


からお金をあつめてプロジェクトを進める投資の形、


そのシステムの一つが、「クラウドバンク」であります。

都市綜研インベストファンドって大丈夫?

553-B.jpg

出典:アイジースタイルハウス

「都市綜研インベストファンド」なにやら堅苦しい名前です。


そもそも読み方は、(としそうけん)でいいのかな?


名前はなんか難しそうですが、そこが扱っているサービスの一つが、


「みんなで大家さん」


うん、ずっと身近になりました。


この身近さ、親しみやすさを武器に、


先ほどのクラウドバンクシステム、を利用してお金を集めている会社ですね。


と、ここで、果たしてこういうところに投資するのは危険なのではないのか?


という疑問が湧いてきます。


とりあえず、現時点では、「都市綜研インベストファンド」は


止めたほうがいい、という人が多いです。


どーも、こういう新しいシステムに馴染めない人たちは、


批判するくせがあります。


よく分からないから「詐欺なのではないか?」という噂を建てるわけです。


がしかし、そういう情報を鵜呑みにするだけでは、


投資で稼ぐことなどできません。


まずは自分の力で情報収集。これが基本です。


ここで、他の大勢の人達と、差をつけられるのです。

クラウドバンクでの資産運用は有効だが、投資先の選択は慎重に。

553-C.jpg

出典:不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

まず、みんなで大家さんですが、


まぁよくある不動産運用会社です。


この会社に投資するなら、普通にREITとかにすればいいのでは?


という説もありますが、まあそれは置いておいて、


少額から、ファンドに投資できるというのは魅力ではあります。


そして、都市綜研インベストファンドに関しては、


一時期、債務超過の噂が出ていました。


こういう不動産関係の会社は、


他のビジネスと比較して先行投資が多くかかり、


家賃収入が入ってくるのも遅く、


空室のリスクもあるなどで、


債務超過になりやすい傾向があります。


とはいっても、利益が出ていないということとは、


全く違います。


最悪の場合でも現状ある物件を売っていけば、


我々の投資金額は守られると思われます。


あまりにも派手にネット上で誇大広告を売っていたために、


いろんな噂が出てしまっていますが、


こういう案件こそ、実は隠れた優良な投資運用先、


だったりすることもあります。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ