高金利で資産運用を行う

預金や不動産投資などで資産運用を行う

556-A.jpg

出典:The Investor

今ある資産を上手に活用して、さらに資産を増やすためには、高金利のものを利用したいものです。


高金利で資産運用をする方法としては、定期預金や外貨預金などの預金で高金利を得る方法があります。


なるべく高金利の付く預金をしたいものです。


そのためには高金利商品を調べたり、比較したりする必要があります。


国内外のさまざまな預金の金利を調べるのにも、インターネットの専門のサイトなどが非常に役に立ちます。


金利は常時変動しているものもあります。


自分の資産に合わせた資産運用を行っていきたいものです。


他にも資産の中には不動産物件があります。


不動産物件を上手く資産運用を行い、収入を増やしていくには、高金利が見込まれる不動産投資を行う必要があります。


不動産投資で継続的に収入を得ることができるのは賃貸物件です。

賃貸物件での不動産投資

556-B.jpg

出典:建築CGパース E-DESIGN

賃貸物件では賃貸マンションやアパート経営などがあります。


賃貸物件を管理、維持していくのは大変だと思われますが、不動産会社などの知引退物件を管理する業者に任せておくことができます。


そのため、不動産のオーナーはほとんどそういった煩わしい作業を行わなくてすみます。


賃貸物件を高金利で回していくためには、建物の立地条件が重要です。


立地条件や設備が良ければ、人気物件となって、常に満室状態も夢ではありません。


条件の良い賃貸物件で常に満室状態であれば、それに併せて家賃収入も多く入ってきます。


集合住宅物件もありますが、場所によっては、店舗などの商業用物件でも多くの家賃収入を見込めます。


立地条件が良ければ、商業用やオフィスビル、工業用の物件でも不動産投資でより多くに家賃収入を得ることができるでしょう。

資産運用はリスクを少なく利益を上げる方法を選ぶ

556-C.jpg

出典:don @ RE/MAX

資産運用を行っても、金利が悪ければ、収入は減ってしまい、資産が減ってしまうこともあります。


確実に高金利が見込める資産運用を見極めて行っていきたいものです。


資産運用の中でも、不動産投資は人気のある方法です。


年齢を問わず、若い人から高齢者まで幅広い年代の人が不動産投資を行っています。


高齢者の中には老後の資金運用や税金対策として、不動産投資を行う人もいます。


資産運用はリスクを伴うものがあります。


リスクの少ない資産運用は利益も少ないかもしれません。


逆に、当たれば利益が多く見込まれるものは、リスクも大きく、失敗してしまうと、資産がなくなってしまうかもしれません。


できるだけ、リスクを少なく、利益を多くしていくのも、資産運用を上手に動かしていくコツです。


いろいろな資産運用がありますが、大切な資産ですので、じっくり検討した上で行うようにしたいものです。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ