不動産投資は高金利物件を狙わないと全く意味が無い

高金利で不動産投資は行いやすく

557-A.jpg

出典:無料写真素材 写真AC

不動産投資は安定性を求めた方がいいと言われている部分もありますが、決して安定性だけでは利益を上げることはできません。そして不動産投資には安定性以上に高金利を提供してくれるかどうかが重要となります。不動産投資をしたのに金利が低く、全く利益にならない状態は非常に辛いことが多いからです。


とにかく安定性を求めたい場合、金利は低く抑えられることになります。不動産投資で低金利はある程度の利益にはつながりますが、思っていた以上に見返りが少ないことにも繋がります。そこで高金利の不動産に投資をする方法を考えて、高い金利で一気に稼ぐことを狙うのです。


不動産投資は安定している会社を狙うのもいいですが、高金利で短期間の利益を狙う方法も結構有効であり、上手く行けば投資金額を抑えられます。

リスクを背負っても高金利を狙う

557-B.jpg

出典:muthoot universal

不動産投資は高金利であることが当然とされている部分もあり、醍醐味として楽しまれていることもあります。高い金利で利益を上げた方がいいことも多いですし、もしかしたら大量にお金が戻ってくる可能性もあります。とにかく稼ぎたいと思っている方にとって、不動産投資は非常に大きなメリットを持っているのです。


利益を上げたいと思っている方は沢山いると思いますが、それには安定性を少しでも減らしていくことになります。安定して利益を出すことができる方法を模索していくこともいいですが、これでは不動産投資のメリットがありません。そこで高金利の不動産投資を考え、提供している会社に相談をするのです。


高金利だから取って、明らかに問題が起きているわけでもありません。本当に投資金額を増やしたいなら、高金利を狙うことになります。

金利制度を理解して不動産投資を

557-C.jpg

出典:Anthem アンセム

不動産投資を行う場合の注意点として、会社によって金利制度が変わっていることに気を付けてください。高金利で提供しているのはいいことですが、これが変動金利だったら話は別となります。変動することによって、金利の数字が思っていた以上に低く抑えられてしまい、かなり利益が生まれない状態を生み出すこととなります。


もし変動金利で提供している会社があるなら、固定金利で高金利を狙った方がいいかもしれません。勿論固定で提供している会社は少ないため、狙い過ぎても失敗する可能性があります。ただ不動産投資を考えると、固定でしっかりと金利を出してくれる所の方が、使いやすいことも多いのです。


変動の場合は変動する値をしっかり見ておくことと、ある程度の利益を考えて行動することが重要であり、不動産投資で高金利は情報も見なければなりません。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ