定期預金にしておくなら、みんなで大家さんやクラウドバンクで運用を!!

やっていることは、銀行と同じ!!クラウドバンクのすすめ

558-A.jpg

出典:株式会社プランズスタジオ

定期預金を組もうとしているのなら、ちょっと待ってください。そのお金を運用してみませんか?投資にはリスクが付き物です。しかし、今の資産運用は安全性が高まっています。銀行が定期預金の利子を払ってくれるということは、銀行では預かったお金を運用して利益を出し、そのうちの一部を定期預金の利子として支払うことを保証しています。保障されていて安心というのが銀行に預ける利点です。しかし、銀行内では、資産の運用として、貸し付けや投資などをして利益を得ているのですから、銀行と同等の規模でお金を集めることが出来れば、利子を約束して払うという銀行のようなシステムが作れるのです。そして、それを銀行のような店舗を設けてやるのではなく、ネットを使ってやることで、諸経費や人件費を大きくカットでき、配当金が増えるという仕組みのクラウドバンクがおすすめです。

定期預金よりもクラウドバンクが高利回りを確保できるワケ

558-B.jpg

出典:住宅関係のフリーイラスト素材

クラウドバンクでは、今までは個人での投資が難しかった安全で利回りの大きい高額の投資ができることにより、配当金を確保できるというシステムです。個人での投資は1万円から可能で、その1万円が短いものだと6か月という商品もあり5%の利回りが、設定されています。長い商品だと5%を超える利回りの商品もあるので、自分に合った金額と期間を選んで、投資が出来ます。なぜ、そのような高額の利回りが確保できるのかというと、銀行は店舗があり、設備費や維持費、人件費など諸経費がたくさんかかってしまいます。また、最初に利率を設定するので、絶対に確保できるだろうという金額を設定しているのです。しかし、クラウドバンクは、ネットでのやり取りとシステムなので、諸経費が最小限ですむのです。その分を配当に回すというやり方なので、運用に失敗して利率が下がるというリスクもありますが、うまくいったときは、想定利回り以上の配当を得るということも可能なのです。

元本割れが今までない!?定期預金を組むより、みんなで大家さんがおすすめ!!

558-C.jpg

出典:Inlanta Mortgage

1万円という少額から融資可能なクラウドバンクですが、大口融資も可能です。しかし、まとまったお金を運用したいという場合には、みんなで大家さんもおすすめです。みんなで大家さんは、専門家が選んだマンションなどの不動産を、一口100万円からという金額で多数の投資家がひとつの不動産を購入して、家賃収入から配当を受け取るというシステムです。100万円以上のまとまったお金を運用したいという場合には、想定利回り5.0~7.5%という高利回りのみんなで大家さんに投資してみるというのがおすすめです。みんなで大家さんの強みは、今までに元本割れを出したことがないということです。それは、専門家の目利きによって購入した賃貸契約済みの不動産に出資するからです。個人で不動産投資をしようと思っても、いろいろと面倒やリスクがついてきます。しかし、専門家が儲かると踏んだ不動産を専門家が管理してくれるので、リスクや面倒がありません。しかも、賃貸契約済みの物件が投資対象物件なので、元本割れにならないのです。定期預金を組もうと考えているのなら、みんなで大家さんやクラウドバンクで資産を運用してみてはいかがですか?

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ