不動産投資を始めるなら、「都市綜研」と「マリオンボンド」がおススメ

初めての人でも安心して始める事ができる不動産投資方法

561-A.jpg

出典:アイジースタイルハウス

不動産投資と聞くと、非常に難しい事のように思う人も多いと思います。確かに、自分一人の力で優良物件を見極め購入し、その後、維持管理や家賃の集金などを考えると知識のない素人では、非常に難しい内容になっています。


しかし、最近では、そのような不動産投資方法とは違い、出資する形で不動産投資を行う事ができるようになっているのです。


それが、「都市綜研」と「マリオンボンド」。この両社は、不動産ファンドになっており、これらが所有する不動産に出資する事で分配金を受ける事ができる仕組みになっています。


この事で、少額から不動産投資を始める事ができ、その上、自ら物件探しを行うような手間も解消する事が可能になっています。


また、維持管理も必要ないため、空き家の心配や未集金の心配なども行う必要がありません。

不動産投資の「都市綜研」とは

561-B.jpg

出典:Inlanta Mortgage

都市綜研とは、基本、不動産事業を行っている会社になっています。その中で行っている不動産投資において「みんなで大家さん」と言う不動産投資商品を販売しているのです。


不動産事業を主に行っている会社の不動産投資と言う事で、知名度も高く人気の不動産投資方法になっています。


都市綜研の「みんなで大家さん」の場合、一口100万円から出資する事ができ、自分が気に入った物件に出資する事が可能です。


分配金の隔月受け取る事ができ、安定した収入を得る事も可能になっています。


また、元本割れをした事がないと言うところも強みになっており安心して出資する事ができる会社になっているようです。


都市綜研の創立は平成11年とまだ浅く、比較的新しい会社になっていますが、本社は大阪にあり、宅地建物取引業 大阪府知事(2)と第54991号不動産特定共同事業 大阪府知事 第8号を取得している会社になっています。

不動産投資の「マリオンボンド」とは

561-C.jpg

出典:The Investor

不動産投資の「マリオンボンド」とは、不動産投資事業を初めとし、賃貸事業、売買事業、建物管理事業など不動産全般の事業を行っている会社になっています。


昭和34年創立で長年の実績を持っており、不動産特定共同事業許可 東京都知事 第57号を初めとし、様々な免許を取得している会社になっています。


その中で行われている不動産投資は、1口25万円という少額投資ができる為、色々な年齢層の人でも利用しやすいシステムになっています。償還期間は7年と長くなっていますが、途中解約も可能になっている為、途中でお金が必要になった際でも安心する事が可能です。


想定利回りは、都市綜研の「みんなで大家さん」に比べると、やや低くなっていますが、毎月分配金を受け取ることもでき、安定した収入を得る事が可能になっています。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ