不動産投資はずるいこと? 都市綜研インベストファンド,マリオンボンドのご紹介

不動産投資は汚い、そんな思い込みを捨てるために!

567-A.jpg

出典:中央商事

経済大国日本。ですが、個人で見るとそう稼げていません。実感、していますよね? 私にはひとつ、忘れられない記事があります。2013年2月8日に『日本経済新聞 電子版』に掲載された記事ですが、中高生の80%が「お金は汚いものだ」と答えたというのです。子供だから、なんて笑えますでしょうか? 不動産投資、その文字を読んだときにあなたの心に浮かんだものは? 不動産投資でラクしてウハウハの美男子……ではなく、太った醜いおじさんだったり、不動産投資で設けているのにケチくさい老婆だったり……ポジティブなイメージ、なかったんじゃありませんか? 不動産投資に興味があるなら、ネガティブなイメージを捨てましょう。そもそも何故あなたはここを読んでいますか? 不動産投資に興味がある、率直に言って、稼ぎたいんですよね? 不動産投資で稼いでいるから時間があり、趣味に生きることができる。家族とたくさんの時間を過ごせる。まずはそんなポジのイメージをしっかりともちましょう。不動産投資で家計にゆとりを持つのは、とてもよいことなのです。

都市綜研インベストファンド『みんなで大家さん』

567-B.jpg

出典:Inlanta Mortgage

不動産投資というと皆さんがまず想像するのは大家さんだと思います。アパートやマンション、欲しいですが……高いですよね。都市綜研インベストファンドが展開する『みんなで大家さん』は、名前の通りの不動産投資ファンドです。


何が魅力的かというと、都市綜研インベストファンドの提示した想定利回り6.0%という高さです。銀行の定期預金の利回りと較べるまでもなく、また不動産投資以外のファンドと比べると明らかに高いですね。高い--アヤシイ!と思われるかもしれませんが、不動産投資の中では都市綜研インベストファンドの『みんなで大家さん』はきわだって高いわけではありません。注目すべきは、その利回りを安定して出せているという点です。もちろん、不動産投資ですので元本割れというリスクはあります。ですが、一口100万円という小額から投資できますので、ダメージを小さく抑える工夫ができそうですね。

マリオン『マリオンボンド』

567-C.jpg

出典:Inlanta Mortgage

創業55年、賃貸業のノウハウを持ったマリオンの出している不動産ファンドが『マリオンボンド』です。こちらのうたう想定利回りは、なんと定期預金の10倍! 無論、こちらも、想定利回りであり、マリオンボンドは元本保証や利回りをお約束するものではありません。ですが、マリオンボンドは不動産特定共同事業法(不特法)商品なので、安心感があります。また、マリオンボンドは買取保証制度をとっており、好きなときに解約でき、基本的に7営業日内に現金を受け取れます。ちょっとゆとりを持っておろす必要のある定期預金といいますか、例えば結婚資金を定期預金にされている方は多いですが、その分をマリオンボンドに投資して、いざ式場にお金を払う段になって現金化を--なんてしてみると、式場のグレードがあげられるかもしれません。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ