100万円から不動産投資をはじめてみよう! みんなで大家さん販売事業「みんなで大家さん」と東京建物「インベストプラス」のご紹介!

不動産投資をはじめてみよう!

573-A.jpg

出典:アイジースタイルハウス

私が不動産投資を始めたいと思ったきっかけは、副収入が欲しかったからです。いまの私は憧れの仕事に就いたものの、収入はまだそんなに……という状態です。時間はあるのですが、会社の規定で副業が出来ません。3年かけて目標金額まで貯めたお金をどうしようかと思った際、思いついたのが不動産投資です。土地や不動産への投資はとてもかたいというイメージがあります。景気も少しずつ上向いてきましたし、不動産投資は美味しいのではないでしょうか。とはいえ、私が貯めたぐらいのお金ではマンションを買ったりするのは夢のまた夢です。そこで、いくつかの不動産投資系のファンドを見てみました。ここで紹介しようと思っているのは、みんなで大家さん販売事業「みんなで大家さん」と東京建物「インベストプラス」のふたつです。

みんなで大家さん販売事業「みんなで大家さん」

573-B.jpg

出典:Inlanta Mortgage

不動産投資を選んだ理由は、お金が欲しいということと、わくわくしたいということです。自分のお金が何処かで役にたっているのがわかるというのは不動産投資の醍醐味ではないでしょうか。みんなで大家さん販売事業「みんなで大家さん」はそのわかりやすい名前が示すとおり、みんなで一口100万円から出し合って、不動産投資するものです。不動産投資物件は、キングアンバサダーホテル熊谷、ニチイ岡田店、都市綜研 千葉駅前ビルなど多彩です。HPから簡単に一覧を見ることができます。みんなで大家さん販売事業の「みんなで大家さん」はインパクトのある名前で覚えやすいせいか、様々なクチコミ、評判がありますが、中には勉強中の私でさえ首を捻りたくなるものがありました。あくまで個人的な感想ですが、みんなで大家さん販売事業「みんなで大家さん」の安定性は、クチコミで言われているほど危ないものではないと思います。

東京建物「インベストプラス」

573-C.jpg

出典:キャリアコンパス

東京建物「インベストプラス」は元本の安全性に特に気を回した印象のある不動産投資商品です。HPにはほっこりした感じのおじいちゃん、おばあちゃんのイラストがあり、大切な退職金をインベストプラスにお預けする方が多いのでしょうね。そういったお客様が慎重な印象があります。私も儲けたいですが、ハイリスクは避けたいところです。インベストプラスは証券市場で取引されるものではありません。つまり、いわゆる安いときに買って、高いときに売るといった方式で利益を得る、キャピタルゲインの商品ではありません。つまり、インベストプラスは買ったらあとは持っておくだけ、分配金を楽しみする類の不動産投資商品なのです。忙しい方や私のようなものぐさな人間にはぴったりなような気がします。なんと、インベストプラスは平成17年の発売開始から、想定分配率を一回も下回っていないのです。元本保証商品ではありませんが、元本われしたことがないというのは、とても魅力的だと思いませんか?

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ