都市綜研インベストファンドはどの物件を扱うのか

大量に物件を持っているわけじゃない

581-A.jpg

出典:B2C BUSINESS 2 COMMUNITY

都市綜研インベストファンドでは、少数の物件から投資のできるサービスを展開しています。従って都市綜研インベストファンドが大量に物件を抱えているというわけではなく、一部の物件に対して投資を考えていくことになります。あまり多くの物件を持っているわけでは無いので、あちこち物件に投資して利益を得ることは難しいです。


その代わりに少数だけども投資のしやすい商品を多数扱っており、安心して利用出来るようにしています。また投資のできる物件については、割と高金利の利回りで行っているので、都市綜研インベストファンドが存続している限りは利益を受け取れるようになっています。


利益を手に入れる期間もある程度長めに設定されているために、そう簡単に物件が駄目になってしまい、返ってこない状況も減っています。

都市綜研インベストファンドの利回りは強力

581-B.jpg

出典:住宅ローンコンサルタント養成講座

都市綜研インベストファンドの利回りはかなり凄いことになっており、利益を大量に得られるようにしています。そしてこれだけの利回りを持っているからこそ、投資をしても元本以上のお金が返ってくる可能性を持っているのです。もし返ってくるものが少ないのであれば、投資をする意味はあまり無いと言ってもいいでしょう。


物件から生み出される利益は非常に大きなものとなっていますが、これは住宅用の不動産を購入しているわけではないからで、都市綜研インベストファンドがモールなどの不動産を中心に扱って、確実に利益を出せるように工夫している部分があります。


こうしたメリットを考えると、都市綜研インベストファンドの物件がたとえ少ない状態だったとしても、得られる利益を考慮して物件を選べるようになると言えます。

重要なのは物件の価値

581-C.jpg

出典:アイジースタイルハウス

都市綜研インベストファンドが提供している物件の中には、あまり価値として高く無い物もあります。これらの物件については安く提供されていることもあり、投資金額自体もかなり減らすことができます。クラウドバンクでお金を集めているために、1人で大きな損失を計上するのではなく、駄目なら分配して損を計上することとなります。


高い物件価値を持っている物は、投資する金額が多くなってしまう代わりに、都市綜研インベストファンド側が高い利益を出せばそれなりに分配が行われます。しかし投資金額が高くなってしまうことを考えれば、当然のように投資の難しい状態が生まれることとなるため、物件の価値を考えて行うかを検討することになります。


重要な物件価値を理解しつつ、都市綜研インベストファンドのサービスを上手く使ってください。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ