資産運用なら、都市綜研インベストファンド

資産運用について

584-A.jpg

出典:P.R.E.PA 

いま、資産運用をして、預金を増やそうと考える方も少なくありません。


不況の時代、今は銀行の定期預金にお金を預けていたとしても、少ししか利息がつかないということもほとんどです。


そこで、資産運用をし、預金を少しでも増やすということが大切となります。


資産運用には様々な方法があります。


たとえば投資信託なども一つの方法です。


投資信託の場合、まずプロの投資家に投資をするという形になりますので、専門的な知識は必要もありませんし、定期預金よりもはるかに高い利息を受け取ることが可能です。


資産運用には、不動産投資もいま人気です。


不動産投資と言うと、多額の出資金が必要なのではないか、というイメージがありますが、今は少額から行える不動産投資商品もたくさんあるのです。


たとえば、都市綜研インベストファンドのみんなで大家さんなども人気です。

都市綜研インベストファンドで不動産投資

584-B.jpg

出典:At Home | Bratislava

都市綜研インベストファンドは、今は名称が変わり、みんなで大家さん販売会社という会社名となっています。


こちらの都市綜研インベストファンドが販売しているみんなで大家さんと言う商品は、一口100万円という少額から始めることのできる不動産投資商品として今注目されています。


なんと利回りが年間6パーセント受け取れるということで、安定した不動産投資商品であるとされています。


資産運用をして、預金を増やしたい、と考える人にとっては安定して利回りを受け取ることができますので、副収入を得ることができます。


また、こちらの都市綜研インベストファンドが物件を契約し、そしてそちらに皆さんが出資をするという形になりますので、出資金が安くで済むということになっています。


物件は、ホテル、そしてマンションなど収益性の高い物件ばかりになっています。

口コミを見て比較検討をしよう

584-C.jpg

出典:アイジースタイルハウス

しかし、こちらの都市綜研インベストファンドという不動産投資の商品は、デメリットもあります。


それは元本保証がないという点になります。


元本保証がありませんので、元本割れをしてしまうというリスクがあります。


元本割れをしてしまうと、投資したお金が減ってしまう…ということもあります。


また口コミなどを見ていると、なかなか解約に応じてもらえない…といったデメリットもあるとされています。


このように、デメリットもありますので、まずはインターネットで、口コミを見て、投資をするかどうかは慎重に考えるべきであるといえるでしょう。


不動産投資は、定期預金よりもはるかに高い利回りが期待できますし、安定して収益を得ることができます。


しかし、不動産投資は、その分リスクもあるといわれています。


資産運用をするためには、こうしたリスクも踏まえて投資をすることが大切です。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ