定期預金より高利回りのマリオンボンドやみんなで大家さん

低金利で中々増えない定期預金

589-A.jpg

出典:Realty Fact

まとまった資金が貯まったときにまず考えるのが定期預金です。


しかしリーマンショック以降、金利が低すぎて新規で定期預金を組んでも中々増えないです。


そんなときに近頃話題になっているのが不動産ファンドです。


不動産ファンドでは投資家から資金を集めて不動産に投資します。


その不動産の賃料や売却して得られた利益を投資家への分配金としています。


不動産投資会社が投資家の代わりに運用するために、不動産投資の初心者でも投資しやすいのがメリットです。


比較的少ない資金から投資できるので、大きな資金を準備しなくても大丈夫です。


そして何と言っても想定利回りが定期預金より大幅に良いのが一番の魅力です。


不動産ファンドはいろいろありますが、マリオンボンドやみんなで大家さんが想定利回り的にも良くなっています。

マリオンボンドなら定期預金より10倍の高利回り

589-B.jpg

出典:アイジースタイルハウス

マリオンボンドでは予想分配率が3.61%から5.20%と定期預金より10倍以上の高利回りなのが特徴です。


1口あたり25万円と100万円と2種類から資金に応じて選べます。


1口あたり25万円では年2回の分配、100万円では毎月分配されます。


定期預金では1000万円までの元本とその利息はペイオフで保証されていますが、不動産ファンドに投資する際に気になるのが元本割れです。


マリオンボンドでは優先劣後方式にて30%以内の評価額の下落幅であれば保証してくれます。


それ以上の下落幅だと保証し切れないですが、過去に元本割れを起こしたことは無いです。


買取保証制度がご用意されているので、止めたくなったらいつでも譲渡が可能です。


その代わりに解約手数料として3%発生しますが、流動性が確保されているのは投資家にとっては大きなポイントです。

みんなで大家さんなら定期預金より高い想定利回り

589-C.jpg

出典:住宅関係のフリーイラスト素材

みんなで大家さんでは想定利回りが6.0%と定期預金よりかなり良い水準です。


1口あたり100万円から投資することが出来ます。


年6回の分配があります。


1口100万円の投資をして想定利回りが6%なら1回あたり1万円の分配金を受け取りできる計算です。


みんなで大家さんは優先劣後システムにて営業者の出資範囲内なら分配金と元本も保証されています。


営業者の出資範囲外だと保証し切れないですが、みんなで大家さんもマリオンボンド同様に過去に元本割れしたことが無いです。


過去に想定利回りも下回ったことも無く、安定して分配されているのが魅力です。


譲渡可能なので流動性も確保されています。


J-REIT不動産投資信託でも似たような投資が行えますが、取引所で売買できる分価格が日々変動します。


景気が悪くなると大幅に価格が下がるリスクがありますが、みんなで大家さんでは評価額が変動しないのが良い点です。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ