初心者なら知っておきたい定期預金のメリット・デメリット

定期預金の特徴とは?

592-A.jpg

出典:住宅関係のフリーイラスト素材

ある程度資金が余っているという人にとってよりお金を増やしていくためにも投資をしていくことは大事なことになってきます。そんな際におすすめしておきたいのが定期預金です。定期預金には何と言ってもリスクがほとんどないという大きなメリットがあります。


 定期預金は基本的に元本割れを起こさないので、投資をして損をするといったことが無いということは魅力的です。他の投資法ではどうしても損が出でてしまうことはやむを得ませんが、定期預金にはそんな心配は皆無です。


 また定期預金は毎月しっかりと利益が確定できる点も初心者には安心でしょう。お金を預けておけば確実に定期収入ともなってきますから、これから初めて投資をする、お金の使い道に困っているという際には特におすすめできるのが定期預金です。

定期預金にはこんなデメリットも

592-B.jpg

出典:建築パース アーキテクトママ

しかし、定期預金のデメリットにもしっかりと注意を払っておかないといけません。それが利率の低さです。普通の銀行預金と余り変わらないというような利率の場合や、定期預金をしていても預ける金額が100万円以下だと殆ど収入につながりません。


 また他にも定期預金には好きな様に解約しづらいという制約があります。最近ではある程度自由な定期預金も増えてきましたが、それでも定期預金を初めて最初の1年は縛りがあるといったような定期預金は未だに多いのです。こういった縛りがあると初心者にとっては他の投資が出来なくなってしまいますし、他に入用な場合には不便でしょう。


 また定期預金が元本割れを起こす可能性もゼロではありません。銀行の倒産や経済情勢の激変などによって元本割れを起こすこともあるのです。

賢く定期預金を使っていくには

592-C.jpg

出典:SLOCUM THEMES

こういった側面がある定期預金ですが、どのようにしたら賢く使っていけるのでしょうか。それはなるべく規模の大きな銀行の定期預金を活用していくということです。


 定期預金は10年以上投資するといったことも多い金融商品ですが、その期間中に引越などしても全国的に展開しているような銀行であればどこでもサービスが受けられます。


 また銀行が大きければそれだけスケールメリットが大きく、もしも倒産という場合にも公的な支援がはいったり定期預金が保護されるということも多いので安心できるでしょう。


 これとともに定期預金用の資金は生活資金とは完全に離すことが大事です。そうすることで定期預金の縛りも問題がなくなります。逆に言えば定期預金に使えるだけの資金を十分に貯めてから試してみるというのが正解なのです。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ