資産を増やすには定期預金に加えて都市綜研インヘ?ストファンドとクラウドバンクを使う

都市綜研インヘ?ストファンドを適切に活用する

596-A.jpg

出典:Imovelweb

預金の利率が高く設定されている時代であれば、定期預金を多く作っておくことで資産を増やすことができます。しかし、利率が低くなっている時代に資産を増やすためには、定期預金を作っているだけでは足りません。しっかりと資産運用の方法を考えていく必要があるのです。たとえば、都市綜研インヘ?ストファンドを利用するという方法が有効です。都市綜研インヘ?ストファンドは、資産運用に初めて取り組む人でも、手軽に始めることができるもので、安心感があります。都市綜研インヘ?ストファンドの大きな魅力は、元本保証をするための対策を取っているところです。資産運用は、どのような方法を用いた場合であっても、全くリスクがない状態は考えられません。しかし、都市綜研インヘ?ストファンドのように元本保証を目指していくものであれば、リスクが小さくなります。

魅力的なクラウドバンク

596-B.jpg

出典:Inlanta Mortgage

都市綜研インヘ?ストファンドを活用して資産運用を行うようになったら、徐々に他の方法も取り入れるようにしていきます。一種類の資産運用方法だけに頼りきりになってしまうと、損失が出た場合に適切な対処をすることができなくなります。資産運用で求められるのは、どのようにリスクを分散していくかということなのです。都市綜研インヘ?ストファンドに合わせて、クラウドバンクを活用するようにしていると、リスクが分散しやすくなります。クラウドバンクは、少ない資金で投資を始めることができる上に、年間の投資利回りが高めに設定されているのが魅力です。資産を効率的に増やしていくには、投資利回りが高いものを利用することが基本となります。クラウドバンクは、資産運用の上級者だけでなく、初心者が取り組むのにも向いています。

定期預金もしっかりと作る

596-C.jpg

出典:NDA 日本デザイナー芸術学院

都市綜研インヘ?ストファンド、クラウドバンクを利用していくことで、上手に資産を増やすことが可能になります。しかし、投資をすることばかりに気を取られていると、リスクの心配をすることが多くなってしまいます。そこで、銀行の定期預金もしっかりと作っておくことが大切です。定期預金を作っていても、資産を大きく増やすことはできませんが、元本がきちんと保証されているため、一気に資産を失ってしまう不安もなくなります。資産運用を進めていく上で大切なことは、リスクのあるものと、リスクのないものとをバランスよく取り入れることなのです。定期預金で安心感を持つようにした上で、都市綜研インヘ?ストファンドやクラウドバンクを活用していくようにすると、本格的な資産運用に取り組むことができるようになります。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ