みんなで大家さん販売とマリオンボンドには最低出資金と配当優先のメリットか

投資の始めやすさが特徴的なマリオンボンドとみんなで大家さん販売

600-A.jpg

出典:アイジースタイルハウス

不動産投資を考えている方々は、しばしば初期投資金に関するネックを抱いています。なぜなら投資商品によっては、まとまった資金が必要になってしまうからです。そしてみんなで大家さん販売とマリオンボンドには、初期資金に関するメリットがあります。


そもそもまとまった資金が必要になってしまうと、それだけハードルが高くなってしまうでしょう。投資を行いたくても、資金が用意できないのではあまり意味がありません。不動産物件によっては数千万円ほどかかってしまう事もあるのですが、それを準備できなくてはせっかくの投資を行う事ができません。


ところがみんなで大家さん販売とマリオンボンドの場合は、少なくとも数千万円ほど必要な事は無いのです。みんなで大家さん販売の場合は100万円での投資が可能ですし、マリオンボンドに至っては最小25万です。ですので始めやすい一面があるでしょう。

少額から始められる事によるリスクの低さのメリット

600-B.jpg

出典:Art√

また少ない金額での投資が可能なのは、リスクに関するメリットもあるのです。


そもそも初期投資金が大きめな金額になってしまうと、それだけ損失額も大きくなってしまいます。例えば不動産物件の購入の為に、1億円が必要だとします。ところがその物件に対する投資に失敗をしてしまうと、1億円近くの損失が発生してしまう可能性もあるでしょう。1億には至らなくても、数千万円ほどの損失が発生する事例も珍しくありません。


ところがみんなで大家さん販売とマリオンボンドの場合は、前述のようにそこまで大きな資金は求められません。少なくとも数千万円の損失が発生する可能性は、極めて低いです。それだけリスクを抑えることができる訳ですね。


しかもみんなで大家さん販売とマリオンボンドには、元本保全のシステムもあります。ある程度まで金額が補填されるメリットは大きいですね。

配当を優先してくれるみんなで大家さん販売とマリオンボンド

600-C.jpg

出典:住宅関係のフリーイラスト素材

そしてマリオンボンドとみんなで大家さん販売には、配当優先の考え方があります。


例えばそれらの投資会社の資産運用により、多少の損失が発生したとします。そのような時でも、出資者に対する配当を優先してくれるのです。


他の投資商品の場合は、そうとは限りません。損失が発生したのであれば、配当は二の次にされる事もあります。配当よりも現在の損失を取り戻すのに傾力されてしまい、肝心の配当が支払われなくなってしまう事があるのです。


出資をしている方にとって一番大切なのは、配当が支払われる事です。それを二の次にされるのは、少々困るでしょう。


しかしマリオンボンドとみんなで大家さん販売は配当重視の考え方がありますので、コンスタントにお金を受け取る可能性が高い訳です。安定した配当を受け取りたい方にとっては、マリオンボンドとみんなで大家さん販売のメリットは大きいでしょう。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ